東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

審判講習会モデルゲーム

5月25日(日)  青梅2小

【第1試合】
vs アスプスJr.  ◯(40-18)

【第2試合】
vs 多摩ボンバーズ  ◯(55-6)

【第3試合】
vs アスプスJr.  ◯(45-23)

【第4試合】
vs 多摩ボンバーズ  ◯(43-19)


この日は審判講習会のモデルゲームでした。
途中で何度かストップがかかりながらではありますが、
子供たちにとっては貴重な試合経験です。
昨日に続いて参加したれんやが、
この日は積極的にリバウンドやシュートに行きました。
自分で自分の役割を考え、チャレンジしてくれました。
他の選手もそんなれんやのフォローをし、
子供同士でいいチームプレーをしていました。

また、3年生たちがスコアラーに挑戦。
あーだこーだ言いながら一生懸命つけてる様子が目に浮かびます。

審判講習会に参加した皆さま、お疲れさまでした。
[PR]
by max-boys | 2014-05-29 17:30 | 戦☆績

練習試合

5月24日(土)  川口小

vs 砂川MBC
【第1試合】
◯28-19
スコアラー「4Qにれんや(6年)が初出場!!
パスもつなぎ、リバウンドでも活躍」

【第2試合】
●30-31
スコアラー「なつき、ロングシュートをきれいに決めていました。
終始あわただしい感じの試合運びでした」

【第3試合】
◯38-24


その身長と運動センスで昨年度からスカウトし続けているれんやが参加。
前日の練習ですでに足に来ていましたが、
少しずつバスケを覚え、動きがよくなっています。
手の長さは大きな武器です。
れんやが入るとMAXにさらに厚みが出るんだけどなぁ。
どうかなぁ。

e0207449_16172116.jpg

e0207449_16313888.jpg



【低学年試合】
◯10-6
△4-4
◯7-2

元気で強気な3年生が争うように得点しまくり。
どこの兄弟も似たようなプレースタイルになるんだなぁ。
ケンカばかりしてても、
お兄ちゃんを真似するんだなぁ、と思った試合でした。

e0207449_1638236.jpg



砂川MBCさんは高身長の選手が多く、壁のようでした。
パスがとてもきれいにつながっていました。
小さな選手も積極的にシュートを狙っており、
いかにパスコースを読んでカットするのか、
大事な課題を課してくれたチームでした。
一日ありがとうございました。
[PR]
by max-boys | 2014-05-29 16:43 | 戦☆績

練習試合

5月11日(日)  川口小

【第1試合】
vs アスプスJr.  ◯(64-15)
スコアラー「なつきのナイスパスでシュートが決まることが多かった!
冷静に周りを見てパスできていた!」


e0207449_1311392.jpg

e0207449_13233827.jpg



【第2試合】
vs 黒須ドルフィンズ  ◯(47-38)
スコアラー「るきやが時間を見て水筒、氷のうの準備ができていた。
ぶんご、1Qで6ゴール!!!
そうた、きれいなロングシュート決めました!
全体的にファールが少ない!1回のみはえらい!」


【第3試合】
vs アスプスJr.  ◯(44-18)
スコアラー「4Qメンバーチェンジ後、るきやがシュートを決めました。
低学年の子のシュートチャンスを6年生が作っていました。
『転んでもすぐに立ち上がろう!』」


【第4試合】
vs 黒須ドルフィンズ  ◯(47-16)
スコアラー「試合の中で意識してポストプレーを使いました。
らいやじゅんで、入れ替わりポストプレー。
監督の細かい説明を聞き、4Qには少しできるようになりました。
らいやじゅん、小さいセンターだけどがんばれ!」


【オマケ】
vs 宮寺フェニックス(女子)  ●(44-45)
スコアラー「チームが一丸となったように思いました。
コート内の選手がいいプレーを連発し、ベンチが喜びの声と励ましの声に湧き、
とても楽しい試合でした。
試合後もすぐに反省し、お互いにほめあうベストメンバー達がいました✨」


男子のプライドをかけた最後の一戦は、前半で12点のビハインドでした。
「スピードでもバスケでも負けてるぞ」
という監督の声に奮起したのか、
3Qで22-9という怒涛の反撃。
38-37で4Qを迎えました。

3Qで膝をぶつけたらいや
4Qはベンチでのスタートでしたが、
いてもたってもいられず
「監督、出れます!」
と志願。
なつきも膝の痛みをこらえながら、果敢にシュートを打っていました。
レイアップを外したじゅんが「ごめん…」というと、
すぐにキャプテンぶんごが「大丈夫だよ!」とフォロー。
勝つために自分は何をするか、全員が諦めていませんでした。

ベンチの下級生たちも、
「6年生たちなら絶対に勝てる!!」
と信じているのが応援から伝わってきました。

4Qでは6-8という、両チームともロースコア。
どちらも必死で守ったということでしょうか。
シュートが外れる度に、応援席ではため息と歓声が交互に上がります。
残り2秒での最後のシュートチャンスをモノにできず、
惜しい惜しい1点差での試合終了でした。

試合後も、子供達は興奮冷めやらず。
負けたけど全員が声を揃えて
「楽しかった!」
と言っていました。
何よりも、全員の気持ちが一つになっていたことが気持ちよかったです。

宮寺さんは女子との試合の後にすぐに男子との連戦で大変だったと思いますが、
おつきあいいただきどうもありがとうございました。
帰りのバスではぐっすりだったでしょうか。

アスプスJr.さんとは、キャプテン同士が同じ姓ですね。
昨年度も何度か対戦しているので、選手たちの顔や名前が少しずつ一致してきました。
またぜひよろしくお願いします。

黒須さんには大きい選手がいて、
身長のあるチームにはどう戦うかという勉強になりました。
埼玉から来ていただき、どうもありがとうございました。
またぜひよろしくお願いします。
[PR]
by max-boys | 2014-05-12 16:10 | 戦☆績

練習試合

5月6日(火)  船橋小

【第1試合】
vs 船橋ウイングスMBC  ●(36-46)
スコアラー「連日の疲れか、元気がない」


【第2試合】
vs リトルブルズ  ◯(51-37)
スコアラー「初参加のひなた君が1試合めを見学して『出たい!』と志願。
バスケが好きなんだなぁ〜と思わせるプレイ。
これからが楽しみです。
ぶんごなつきそうたが競いあうようにゴールを決めていました」


【第3試合】
vs 緑が丘エンジェルス  ◯(60-32)
スコアラー「3試合めにもひなた君が参加。
見事ゴールを決めました!」


GWの最終日は、男女一緒に練習試合です。
船橋小の体育館は、バスケコートが2面といううらやましさ。
広くてきれいな小学校でした。

体験参加のひなた(6年)がいきなりシュートを決めたり、
低学年試合でやんちゃな3年生軍団がいいプレーを見せたり、
応援も楽しい1日だったのではないでしょうか。

みんなでいい意味で競いあって、
それがチームにいい効果になるようにしようね。

ミスをフォローし合い、
いいプレーには拍手を送り、
自分たちでいいムードを作っていこう。
絶対に他人のせいにはしないこと。
常に前向きに前向きに!
でも反省すべき点はしっかり修正しよう。

みんなでいいチームを作り、
監督と強いチームにして行こう!
[PR]
by max-boys | 2014-05-08 16:56 | 戦☆績

練習試合

5月5日(月)  立川4小

【第1試合】
vs 新生MBC  ◯(39-23)
スコアラー「試合前に、各学年目標を持って挑みました。
6年生はゾーンプレスを教わったことを思い出しながら、
5年生は声をかけあい協力しながら、
4年生以下は大きな声を出し、出ていた選手への水筒を忘れない。
声を掛け合いながら、みんなの努力が見られました。
ディフェンスも、スタートの試合ではありますが、よくがんばっていました」


【第2試合】
vs 泉ドルフィンズ  ●(32-37)
スコアラー「1Qから#5がマークされ、ガードとして身動き取れず。
そんな時は4人でプレーすればいい。
監督から『オフェンスは遊べ!』と」


【第3試合】
vs 緑が丘エンジェルス  ◯(52-17)
スコアラー「1Qでひづき、2Qでりょうたそういちろうがリバウンドに積極的に行ってました。
なつきの華麗なシュートがたくさん見られました!!」


【第4試合】
vs FJBC  ●(22-40)
スコアラー「監督『ディフェンスは同等。でもオフェンス力がまだまだ』。」


2勝2杯でしたが、朝の集合時に監督から指示のあった通りのプレーはできましたか?
チームやメンバーが苦しい時こそ、
今どういう声かけが有効か、
自分はどう切り替えて次のプレーにつなげていくか、
考えるいい機会になったと思います。

ぶんごなつきのコンビネーションによるタップシュートは、
大成功で応援席が盛り上がりました。
試合前に打ち合せたわけではなく、
「目が合っただけ」だそうですが、
今回はみごとシュートを決めたなつきの嬉しそうな顔とは対照的に、
「もっと打ちやすいパスをしてやればよかった」
というクールなぶんごは、本当にいいコンビ。
下級生たちも大興奮でした。

監督の指導になって4か月。
6年生はだんだん自分たちの目指すものがわかってきましたね。
「今は勝つよりうまくなることを考えよう」という監督の言葉通り、
今は勝てなくていいです。
むしろ、ダメなところをどんどん明らかにして、
監督にいっぱい教えてもらいましょう。

「厳しいけど練習が楽しい」と言った5年生たち。
君たちこそ伸びしろが大きいと思ってます。
もっと自分を出して行こう。

「もっと試合に出たい」と思ってる3、4年生たち。
君たちのゴールはまだまだ先にあります。
今は自分のやるべきことを一生懸命やって下さい。
そして、練習でも試合でも、常に全力を見せて下さい。

明日も試合です。
今日の経験を明日に活かせるかどうか、
それが大事です。
[PR]
by max-boys | 2014-05-06 15:47 | 戦☆績

練習試合

5月3日(土)  緑が丘小

この日は緑が丘エンジェルスさんと、
一日練習試合をさせていただきました。

① 68-21 ◯
② 52-26 ◯
③ 60-17 ◯

低学年(2Q)
① 6- 8 ●
② 8-17 ●
③ 5-12 ●


今MAXは男女で練習をしているので、
練習試合も男女で呼んでいただけるところ大歓迎です。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by max-boys | 2014-05-05 15:12 | 戦☆績

練習日誌

5月2日(金)  #17 ともろう


今日は練習でリバウンドを練習しました。

明日の緑が丘にかてたらいいと思います。

3対3で、てきが強ければそれほど練習になると思います。

自分が試合に出たら、

走ることとディフェンスをがんばるということです。

あとせんぱいの足をひっぱらないことです。
[PR]
by max-boys | 2014-05-03 21:50 | 少年の主張