東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

練習試合

2月22日(日)  川口小

【第1試合】
vs 秋津  ◯(50-25)
スコアラー「こんなにスタートのいい試合、気持ちよすぎです。
秋津、なんか弱くなったなぁ』
『いや、オレたちが強くなったんだよ』
(休憩中の選手の会話)
1対1とディフェンスがすごくいいです。
成長を感じます」

【第2試合】
vs 小金井  ◯(49-26)
スコアラー「なぎ、コートでもベンチでもよく指示を出していました。
そうすけ、ナイスタイミングのカットすばらしかったです。
ゆうたろう、背の高い相手をすり抜けてのナイスイン!
ナイスシュート、かっこよかったです!」

【第3試合】
vs 秋津  ●(36-37)

【新チーム試合】 
vs 小金井  ◯(65-27)
ゆうたろう「ダブルチームからのパスカットが何本もあり、そこからの速攻がすごかった。
2Qのぶんごのがんばりがすごかった。
そうたのコーナーからのシュート確率がすごく上がった」


まだまだ雪の残る中、前日から駐車場の雪かきをして準備しました。
ご参加くださったチームの皆さん、ありがとうございました。

この日は2年生も出場できて大喜び。
ディフェンスをがんばったそうです。
インフルエンザで欠席の子もいましたが、
来週の八王子選手権には全員そろって臨めるようにしたいです。
[PR]
by max-boys | 2014-02-24 11:10 | 戦☆績

八王子選手権 予選

2月11日(火)  宮上小

vs 椚田バスケットボールクラブ  ◯(40-35)
 7- 9
12- 2
12- 8
9-16

今年2敗している椚田さん相手の1回戦です。
でも、今度こそベストメンバーでの試合ということで、
MAXは勝つ気まんまんで臨みました。

ビハインドで迎えた第2Qで5年生メンバーが大差をつけると、
第3Qでもその勢いを持続。
特に6年生のボールへの執着が見事でした。

e0207449_1435061.jpg


第4Qでは守りに入る気持ちが出たのか、
相手の反撃を許し点差を詰められましたが、
準決勝進出を決めることができました。

女子も2勝し、次は一緒に市民体育館です。
最後まで攻める気持ちを忘れず、
最後まで諦めず、
念願の優勝を勝ち取ってきてほしいです。
[PR]
by max-boys | 2014-02-12 13:11 | 戦☆績

アストロ杯

2月8日(土)   由井一小

【第1試合】
vs 椚田バスケットボールクラブ  ●(19-40)
スコアラー「リラックスムードでできた試合でした。
負けたけど、みんな楽しんでいたようです。
いない子の分までみんなで協力、チームワークのある試合でした」


【第2試合】
vs 由井一ファンキーズ  ●(27-48)
スコアラー「メンバー不足を口実にする子が一人もいなかった事が嬉しいです。
いい雰囲気で一生懸命プレーしていました。
試合終了後のなぎの涙は、それ故かなと思います」


【第3試合】
vs 小金井MBBC  ◯(50-19)
スコアラー「ゆうき(2年)、先制点決めました。
なぎそうすけなつき、共に10点決めました。
はるかちゃん、そらちゃんも得点しました」


学校公開で欠場が多い中、少ないメンバーでがんばりました!
なぎの妹はるかじゅんざぶろうの妹そらが助っ人で参戦、
ふたりともMAXのユニフォームがよく似合っていましたよ―。
男子に負けず劣らず、さすがの女バス選手でした!

記録的大雪の中を引率・応援した指導者、保護者の皆さんもお疲れさまでした。
[PR]
by max-boys | 2014-02-12 12:45 | 戦☆績

多摩リーグ 新人戦

2月2日(日)   武蔵岡中

【第1試合】
vs 富士見  ●(43-60)
なぎ「よくルーズボールに行っていた。
ひづきのディフェンスがかっこよかった。がんばっていた。
こうへいも相手の速攻をがんばって止めていた。
そうたのカットがよくきいていた。
でもまだちょっとしたミスが・・・。」

【第2試合】
vs 藤橋フェイシング  ●(30−34)
ゆうたろう「ファールが多い。
らいやが一生懸命4番を止めていた。
みんな最後までがんばっていた。
応援もがんばっていた」


【オマケ】
vs 多摩ボンバーズ  ●27-34


1試合目が終わって、涙涙の5年生たちだったようです。

ぶんご「おれが20点取ってれば…!!!」

2試合目はリードを守れず4Qで同点にされ、
延長戦の末の負けでした。
ベンチの選手たちはもちろん、
応援席の保護者たちも、声がかれるほど応援をがんばりました。
解散時も引率のみんなが口をそろえて

「本当にいい試合だったよ!」
「すごく感動したよ―!」

と教えてくれました。

試合前に監督が言っていたのは、

「勝ちたいだろうけど、今日はこれからの1年の課題を見つける試合だ」

ということです。

君たちが6年生の最後に笑って卒団できるよう、
監督コーチはこの日の試合では勝敗以上のものを得ようとしていたのです。

新チームの敗戦からのスタートを、
活かすも殺すも君たち次第です。
指導者を信じ、真剣に練習に取り組めば、
きっといい結果が出ます。
しっかりと目標を定め、各自で意識を高めていきましょう。

過ぎたミスを責めるより、次のプレーを考える!
前向きに!ポジティブに!
いい雰囲気のチーム作りを心がけましょう。
[PR]
by max-boys | 2014-02-04 15:36 | 戦☆績

町田カップ

2月1日(土)   武蔵岡中

【第1試合】
vs 緑が丘エンジェルス  ◯(53-17)
スコアラー「なぜか…とてもよくパスがまわっていました。
最近そういう練習はしていないような…。
赤木コーチ、『うまくなったなぁ〜』と何度も言っていました」

【第2試合】
vs 由井一ファンキーズ  ●(21-42)
スコアラー「ディフェンスの強いチームになった途端、
パス回しもうまく行かず、バタバタ…。
思うように行かないプレーに苛立ちが隠せず、
チームプレーもなかなかできず…。
あきらめずに頑張る気持ちを忘れずに!!」

【オマケ】
vs 町田エレファンツ  ◯(41-30)


試合をする前から相手に飲まれ、
実力を出せないままに終わってしまっているような。
それを「自滅」といいます。
稲原コーチ

「お前たちはもっとうまいよ」

という言葉を忘れずに!
[PR]
by max-boys | 2014-02-04 14:59 | 戦☆績

ひよこカップ

1月26日(日)  川口小

e0207449_1442485.png


今回はMAX男女が同会場でした。
Jr.の子たちを入れて、
男子はまたA、Bの2チームで出場しました。

MAX-A
# 4 こうへい(4年)
# 5 そういちろう(4年)
# 6 りゅうたろう(2年)
# 7 ともろう(2年)
# 9 けんご(年長)
#10 ゆきの(2年)
#11 ななは(2年)
#12 ののは(2年)
#13 ひゅうた(2年)
#14 ももな(年長)
#15 ひかり(2年)

MAX-B
# 4 りょうた(4年)
# 5 ゆう(4年)
# 6 ゆうき(2年)
# 7 こうた(3年)
# 8 つばさ(3年)
# 9 かいと(1年)
#10 じゅんぺい(2年)
#11 たけあき(2年)
#12 りょうた(2年)


ひよこカップでも男子はやっぱり
「打倒由井一!」
でしたが、ちびっこたちの奮闘むなしく…。
お兄さんたちにはぜひ八王子選手権でリベンジしてもらいたいものです。

e0207449_12204951.jpg


A対Bの身内試合は、
仲間のシュートを喜んだら今日は敵だったり、
コーチも保護者もとっても盛り上がりました。

子供の成長を喜び、みんなでバスケを楽しむのがひよこカップの醍醐味です。
試合を通してバスケを好きになったJr.の子たちが、
「もっとじょうずになりたい!」
「MAXでやってみようかな」
って言ってくれるのもうれしいことです。

スコアをつけながら試合に出たくてウズウズしていた応援の上級生も、
由井一さんとオマケの試合ができました。

楽しい1日をどうもありがとうございました。
[PR]
by max-boys | 2014-02-03 12:27 | 戦☆績