東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京都審判講習会

5月26日(日)  青梅二小

【第1試合】
vs 藤橋フェイシング  △(22-22)

【第2試合】
vs アスプス Jr.  ●(30−32)
  スコアラー「赤木コーチに、
  言われたことをちゃんとできない姿勢を怒られました」

【第3試合】
vs ファイターズ  ●(20−61)
スコアラー「いいプレーもありました。
     まだまだ追いつけませんが、あきらめず頑張りましょう」

e0207449_14374118.jpg




練習したことを何もできなかった試合でした。
どんなに惜しいプレーが多くても、
結果的に負けてしまったら、
もうそれはただミスが重なったゲームということに過ぎません。

女子の試合を観ましたか?
監督に教わったことを、忠実にやっていたと思いませんか?

ディフェンスになると全員がハンズアップをしていました。
シュートを外しても、
必ず何人かでリバウンドを取りに行っていました。
ルーズボールには迷わず飛び込み、
ボールへの強い執着心を見せてくれました。

対戦したチームとの違いを実感できましたか?
シュートミス、パスミスが少なかったと思いませんか?

常に動いて、自分たちのパスコースを作っていました。
相手の動きをよく見てコースに入り、
こちらのパスをカットしていました。
ゴール下では、必ずリバウンドを狙っていました。


赤木コーチ監督のお話を理解しましたか?
もう一度よく考えて下さい。

「強いチームと上手いチームの違いは、
ここぞという時に決められるかどうか」

「一人ひとりが上手くなればいいというのではなく、、
チーム全体のことを考える。
チームのために自分が何をすればいいのか」

そして稲原コーチがよく言っていることもついでに。

「頭を使え」

そんな中で、今日はそうすけ(6年)一人がほめられました。

「飛び込んでリバウンドを取り、
そのままシュートに行った」

その1プレーは、大事な場面での大事なプレーでした。

e0207449_14373113.jpg


とにかく、練習でやったことを試合でちゃんとできるようにしよう!
コーチの指示通りに動けるようにしよう!
つまらないミスを重ねるのはやめよう!

そのためには、練習に集中することですよ。
練習の時から、1回のシュートを大事にしましょう。
安易なパス、苦し紛れのパスはやめましょう。

野口コーチが言ってくれました。

「男子はほんと、がむしゃらにプレーするよなぁ。
一生懸命なのが伝わってくるよ・・・!」


君たちのゴールはまだまだ先です。
みんなで決めた目標に向かって、
チーム全体で向上して行きましょう!
[PR]
by max-boys | 2013-05-29 17:10 | 戦☆績

練習試合

5月11日(土)  高輪台小

【第1試合】
vs 新エアーソース高輪  ●(23−35)
  スコアラー「8人という人数でイッパイイッパイの試合でした。
    悔し泣きをする子もいましたが、
    この悔しさをバネに次の試合こそ
    負けても納得の行く試合ができるといいです」

【第2試合】
vs 新エアーソース高輪  ●(24-36)
  スコアラー「いつものようには行かない試合の中がんばりました。
    背の高い相手にファールが目立ちました。
    よい経験になったでしょう!
    休みのメンバーも体調を整えて、
    試合はいつも全員で頑張りたいです!」


この日は品川で試合でしたが、
なんとチーム内で溶連菌が流行・・・8人で行きました。

6年生が一人で、
キャプテンのなぎはいつも以上に責任を感じていたと思います。
5年生はその分をカバーできたでしょうか。

そうすけがいないとき、
ゆうたろうがいないときの、
自分の役割は?

なんで自分のプレーがファールになったのか、
じゃあどうすればよかったのか、
少ないメンバーでももうちょっと考えてプレーすれば
相手にこんなにフリースローを与えることもなかったはず。
まずはしっかりコーチの指示を聞きましょう。
練習したとおりにやりましょう。

大事なのは結果ではなく内容です。
次につながるプレーを心がけましょう!

るきや
 「ディフェンスをがんばった。
マークにはつけなかったけど、
あいてのボールを取ってパスした!!!」

[PR]
by max-boys | 2013-05-28 13:07 | 戦☆績

練習試合

5月5日(日)  川口小

【第1試合】
vs あきる野ブルズ  ●(24-30)
   スコアラー「リバウンド、シュートが思い通りいかず、
        悔し泣きをしたそうすけがいました。
        後半追い上げるのがこの子たちの得意技なのかな?」

【第2試合】
vs Gレジェンド  ◯(41-39)
   
【第3試合】
vs 由井一ファンキーズ  ●(30-46)
   スコアラー「手を出さないディフェンスをみんながんばっているようでした。
        ゆうが1ゴール決めました!!
        人数が少ない中、よくボールを追いかけていました」

【第4試合】
vs アスプスJr.  ◯(36-34)
   スコアラー「第4Q、コーチの指示なしでがんばったメンバー!!
         みごと逆転!!」

この日はいつも試合に出ている選手の欠席が多く、

「どうするんだよー!!!」

と言う子もいましたが、
その分、普段出られなかった子ががんばりました!

ぶんごがノーマークのゆう(4年)にパスを出し、

「シュート!!!」

と声をかけると、
ゆうが見事にシュートを決めました!!!
嬉しい初ゴールです!!!

ともろう(2年)もルーズボールを取りに行ったり、
必死でディフェンス。
気持ちが入りすぎてファールまでしてしまいましたが、
赤木コーチ

「今日はがんばったな」

と言われて、大喜びでした。

また、終始キャプテンとしてチームを引っ張ろうという
なぎの強い思いが、アスプス戦での逆転につながったように思います。
逆転シュート、見事でした!

e0207449_1593796.jpg


最後、オマケで由井一さんともう1試合させて頂きました。
由井一のコーチや保護者の皆さんから

ぶんご!ナイスシュート!!!」
「お前、上手いなぁ!何年生?」
「お前もうまいなぁ!天才!!!」

と声をかけていただいた子供達。
すっかりいい気分で、
のびのび楽しくプレーをしていました。

由井一さんのハイタッチにも参加していたMAXの子供達です。

e0207449_1595333.jpg



監督は常々

「男子はバスケを楽しめば、どんどん上手くなる」

と言っています。
今日は楽しくバスケができました。

でも、「バスケを楽しむ」ことと、「バスケでふざける」ことは大きく違います。
そこを間違えないで下さい。

「いいプレーができた」
「強いチームに勝てた」
「みんなで声を出して、試合が盛り上がった」
「全力プレーでチームがひとつになった」

そういう「楽しさ」のために練習するのです。

遊びに来ているのではないということを、
各自がわきまえましょう。
[PR]
by max-boys | 2013-05-25 15:06 | 戦☆績

練習試合

5月4日(土)  川口小

【第1試合】
vs 武蔵村山ファイターズ  ●(36-51)
  スコアラー「最近にしてはファールの少ないゲームでした。
  強いチームが相手とわかっているからか、
  逃げのプレーが目立っていました・・・」

【第2試合】
vs Gレジェンド  ◯(39-37)
  スコアラー「4Qは6年生が2人とも退場。
  なかなかうまくいかないプレーが多く、
  子供たち自身も下向きムード。
  もっと前を向いてがんばってほしい!」

【第3試合】
vs 上ノ原  ●(37-43)
  スコアラー「最後追いつくかな?というMAXムードのいい試合でしたが、
  難しかったです。
  普段のシュート練習でもっともっと確率を上げていけるよう、
  がんばってほしい!」

低学年試合
 vs 由井一ファンキーズ  ●(4-32)
  スコアラー「もっとたくさん走ってがんばれ!!!」


この日はトーナメント方式で試合をしました。
公式戦のような緊張感を持って
一戦一戦を大事に、真剣に戦ってほしいと思いましたが、
なかなか思うようにはいかなかったようで…。

とにかくシュートの成功率が低いです。
練習から「試合のつもり」でシュートを打つことを心がけましょう。
[PR]
by max-boys | 2013-05-17 17:19 | 戦☆績

由井一ファンキーズさん

多摩リーグ優勝の実力派チーム、
「由井一ファンキーズ」さんです。

練習試合はもちろん合同練習させていただいたり、
MAX男子発足当時から大変お世話になっています。
指導陣も保護者の皆さんも、やさしくきびしくおもしろく。

「打倒由井一!」


で追いかけていきますので、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by max-boys | 2013-05-12 00:01 | リンク

練習試合

5月3日(金)  武蔵村山第十小学校

【第1試合】
vs ファイターズ  ●(63-25)

【第2試合】
vs 秋津  ◯(32-15)
  スコアラー「3、4Qは皆がよく動き、MAXペースで行けました。
       前半は、パス・キャッチミスが多く見られました。
       シュートが入らなくても、良いプレーがたくさんありました」

【第3試合】
vs 小川  ●(25-82)


低学年試合(2Q)
【第1試合】
vs ファイターズ  ●(4-24)
  
【第2試合】
vs 秋津  ◯(12-10)
  スコアラー「メインより盛り上がり、りゅうたろうがシュートを決めました。
       大拍手でした。
       ディフェンスもよくがんばり、
       るきやの勢いのあるプレーはすごくよい!」

【第3試合】
vs 小川  ●(16-22)


低学年試合では、新入団のりゅうたろう(2年)とりょうた(4年)がシュートを決めました。
このプレーがきっと大きな自信になるでしょう。
試合経験が子供たちを成長させてくれています。
他の選手たちも負けてはいられませんね。
早くメインの試合にも出られるように、
もっともっとがんばってほしいです。
[PR]
by max-boys | 2013-05-10 22:56 | 戦☆績