東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

車椅子バスケの「リアル」は読んでますか?

ロンドンではパラリンピックが開幕しました。
車椅子バスケにも日本代表選手が出場しています。

作者の井上雄彦さんの「観戦記」をご紹介します。
ちょっとむずかしいかもしれないけど、
「頭を使うバスケ」のためには
きっと参考になると思います。

そうそう、車椅子バスケには
「宮城MAX」というチームもあるんだよ。
なんか勝手に親近感。


そしてオマケ。
「スラムダンクの続きを勝手に考えてみる」
というブログを教えてもらいました。

このブログの作者さんは当然「スラムダンク」マニアなのですが、
それと同時に
ミニバスチームに息子さんが所属している保護者でもあります。
その「息子物語」にも共感できるところいっぱい。

右の「カテゴリー」から行くと便利です。

まぁどちらも大人向けですが、
もしお時間があったら見てみてくださいね。
[PR]
by max-boys | 2012-08-31 23:54 | チチハハのつぶやき
毎年のことですが、
長いようで短いのが夏休みです。

「BBQまでに宿題は終わらせておくように!」

というマネージャーの命令に従わず、
お昼休憩に必死でやってる子が一人・・・。

e0207449_13131516.jpg


6年生がかわるがわる様子を見にやってきては、
励ましてくれたり間違いを直してくれたり、
一瞬は心温まりましたが、
いやいや、計画的に終わらせなさいよ・・・!

すみません・・・来年こそは皆さんにご迷惑かけないようにします・・・。
[PR]
by max-boys | 2012-08-31 23:36 | チチハハのつぶやき

夏の記念行事 秋川BBQ☆

8月26日(日)   秋川バーベキューランド

夏休み最後の日曜日は、
恒例の男女混合大バーベキュー大会でした。

何日も前から準備し、
早朝から場所取りや下ごしらえにがんばったお母さんたち、
それもこれも指導陣への感謝の気持ちと
かわいい子供たちへの愛です ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

メインは赤木コーチが故郷からお取り寄せの
山形牛 (人´∀`).☆.。.:*・゚

朝から一日飲んだり食べたりの大人たち。
朝から一日川で遊びまくり、
より高く、より深く、岩飛び込みに熱中する子供たち。

その声、その元気、その向上心!
なぜバスケの時に出ない・・・?

マネージャーの指示通りに水着を持ってきた赤木コーチ
水着だか練習着だかわからないけど、
元気に川に入っていった森田監督
なぜか意地でも水に入ろうとせず、
ひたすら焼きそばを焼き続ける野口コーチ
自分では決して手を下さず、
ひそかに子供にバケツという武器を授け、刺客として放つ稲原コーチ

子供たちから日頃の恨み感謝を込めた容赦ない水鉄砲攻撃に、
指導者の皆さんもとってもうれしそうでした(たぶん)。

e0207449_150777.jpg


そして男子は山田大橋キャンプ場に移動してプチ合宿。
夕食には監督手作りのおうどんをいただき、
疲れ知らずに大はしゃぎし、
翌日は1日練習です。

お付き合い下さった監督、コーチ、
保護者の皆様、
どうもありがとうございました。
[PR]
by max-boys | 2012-08-27 14:39 | 練習日誌

練習試合

8月23日(木)   高尾の森わくわくビレッジ

この日は世田谷の松原ミンツさんとの交流試合でした。

【第1試合】
●(44-47)

【第2試合】
●(28-50)

【第3試合】
◯(35-28)

ミニゲーム(5分ハーフ)
【第1試合】
◯(23-8)

【第2試合】
◯(21-3)


相手はロングパスからの速攻で攻めるチーム。
MAXは戻りが遅いのと
パスを読めずにカットに入れず、リードを守れませんでした。
相手のプレースタイルに合わせたディフェンスは
まだまだ課題です。

しかしこの日は、こういちのロングシュートがよく決まりました。
フェイクを入れてからのシュートは
赤木コーチが大絶賛。

りょうたは多少バランスを崩しても、
上半身だけでシュートを決められる選手です。
倒れながらシュートを打つ姿は大拍手でした。

そしてミニゲームでは下級生たちが大ハッスル。
弾丸のようなこうへいのガッツは、
他の選手達も見習わないと!

なつきの反射神経を生かした好プレーや、
らいやの積極的なオフェンスもよかったです。

「試合に出られてうれしい!」
「バスケができて楽しい!」


この気持ちが見える下級生の試合は応援のしがいもあります。

積極的に!
強い気持ちで!
できることをちゃんとやる!

9月は公式戦がいっぱいあります。
確実に成長して夏休みを終えましょうね。
[PR]
by max-boys | 2012-08-27 14:08 | 戦☆績

練習試合

8月18日(土)    多摩市立連光寺小

【第1試合】
vs アスプスJr.  ◯(40-28)
18-15
22-13

【第2試合】
vs 多摩ボンバーズ  ●(24-38)
13-15
11-23

【第3試合】
vs 田無HOOP  ◯(62-13)
34-4
28-7

【第4試合】
vs 小川ミニバスケットボールクラブ  ●(39-66)
16-33
23-33


ミニゲーム(1Q)
【第1試合】
vs 小川ミニバスケットボールクラブ  ◯(6-0)

【第2試合】
vs 田無HOOP  ◯(6-2)



この日は6年生が全員得点。
特にゆうが奮起。
なんとブザービートも決めました!
「何で急にやる気スイッチ入ったの?」
赤木コーチに聞かれるほどでした。

その他になぎ(5年)、ぶんご(4年)の得点が目立ちました。
先日のサマーキャンプの優秀賞もこの2人。
これは
「6年生、もっとがんばれ!」
という指導陣の励ましだと思うよ。
まだまだできると思うから言ってるんだよ。

負の要因は、
いつもどおりパスミスなどの凡ミスと走り負けだそうです。
逆に言うと、勝った試合は走り勝ちだということ。
つまらないミスを無くすのも、
走り続けるスタミナを養うのも、
結局は練習です。

試合は相手があることなので、
相手に勝ちたいと思ったら
やっぱり相手より多く練習することです。

楽して勝とうなんて甘い甘い。
夏休みも後少し。
技術の向上とともに、持久力もつけましょうね。



[PR]
by max-boys | 2012-08-19 16:31 | 戦☆績

集合写真

e0207449_14143244.jpg




e0207449_15125956.jpg

[PR]
by max-boys | 2012-08-17 15:17 | チーム&メンバー紹介

サマーキャンプ 2日め

8月12日(日)   やまゆり館

【第1試合】
vs 泉ドルフィンズ   ○(40-39)
11-24
29-15

【第2試合】
vs 八千代  △(44−44)
21-24
23-20

【第3試合】
vs 洋光台  ●(24-68)
13-35
11-33

e0207449_1335861.jpg



この日はどのチームも接戦で、
会場はたいへん盛り上がっていました。

MAXの1試合めは、所沢の泉ドルフィンさん。
なかなかシュートが決まらず前半に大差がつきました。
特に第1Qは、ゆう(6年)の1ゴールだけというおそまつさ。
しかし第3Qは、相手の得点をフリースローの1点だけに抑えます。

ディフェンスに活躍したのはかいや(6年)でした。
カットはもちろん、ルーズボールに執着心を見せ、
相手がシュートミスしたボールをすかさず取って、
そのままドリブルで攻めるという鮮やかさ。
MAXが外したシュートにも何度も跳び、
攻守ともにこの日一番の活躍ぶりでした。

そして、前日気の弱さを叱られたこういち(6年)も、
この試合では強気にプレーしていたと思います。
100発100中とはいきませんが、
武器のロングシュートも決めました。

22-25で迎えた第4Q、
逆転、また逆転で
両チームともベンチも応援席も大興奮。
最後は残り1分を切ったところから
わずか1点のリードを守りきりました。
あきらめないから勝てた!
まさにそんな試合でした。
しかし、始動の遅さは反省すべきです。

ちなみに泉の6番の選手
対八千代さん残り0.7秒同点の状況で、
スローインから見事にロングシュートを決めました。
素晴らしいブザービーターでした。

第2試合は、千葉の八千代さんとの対戦。
全体的に身長のあるチームです。
29-34から第4Qで粘って追いつきました。
結果は引き分けでしたが、

「いや〜、今のゲームは本当にいいゲームだった!!!」

赤木コーチが漏らすほど、
みんな最後まであきらめずにがんばりました。

ゆ う  「ぶんごが神ってた!!!」
わたし  「ぶんご、何したの?」
ぶんご  「あんまり覚えてない…」
なつき父「いや、ぶんご強いっすよ・・・!」

でもそのぶんご、次の試合は相手に当たり負けして泣いて交代。
マネージャー「さっきほめすぎたよ…」

3試合めは、今までも何度か対戦している神奈川の洋光台さん。
なかなか勝てない相手でしたが、
2試合めのがんばりを持ってすればもしかしたら…という期待が。

しかし、またしても速いパスでつながれ、
遠くからも決められ、
あっという間に点差が広がります。

実はこの試合の前、
赤木コーチが対洋光台さんの指示を出し、
稲原コーチがそのためのアップをしてくれていました。

なのに子供たちはそんなことには気づかず、
言われたことは全部ふっとび、
すっかり相手のペースにはまりました。

「相手のプレースタイルに合わせて
こちらも攻め方守り方を変える」

というのが、稲原コーチの言う
「頭を使え」「もっと勉強しろ」
ということだと思います。

一つ大事な勉強をしたと思って、
次に洋光台さんと当たるまでにしっかり対策を練習して、
絶対にリベンジさせてもらおうね!

プレーでも気持ちでも、
中途半端が一番良くない!
たとえ失敗しても、おもいっきり行かなくちゃ!!!
たとえ叱られても、聞かれたときははっきり自分の考えを言わなくちゃ!

一人ひとりが
「自分がやる!」
という主体的な気持ちを持てれば、
このチームは変わると思います。

参加チームのみなさん、
2日間、ご参加ご協力ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願い致します。
[PR]
by max-boys | 2012-08-14 00:27 | 戦☆績
8月11日(土)   やまゆり館


e0207449_037357.jpg



【第1試合】
vs 高崎北部ミニバス  ●(32-52)

【第2試合】
vs リベルタ  ●(32-38)

【第3試合】
vs 東希望が丘ミニバスケットボール部  ◯(51-31)

【第4試合】
vs 臼田ミニバスケットボールクラブ  ●(28-56)


昨年プレ大会をしたサマーキャンプ in 八王子
第1回を開催しました。


e0207449_0395412.jpg



群馬の高崎北部さんは、
マークを振り切ってフリーでパスを通して来ます。
遠くからのシュートの成功率も高く、
ディフェンスしきれないMAXは
前半はなんとか食いついていたものの後半で引き離されました。

埼玉のリベルタさん、神奈川の東希望が丘さんとは、
昨年も同じこの会場で対戦しました。
昨年は両チームに大敗しましたが、
今年は少し成長した姿を見せられたでしょうか。

長野から来ていただいた臼田さんは、
とにかく4番の選手の動きに惚れ惚れ。
スラムダンクの沢北選手のようでした。
速いパス回しに振り回され、
練習したことをほとんど使えないままダブルスコアで大敗。
スピードでは負けないはずですが、
凡ミスの連続でことごとく相手ボールに。
ボールへの執着が見られなかったのが残念でした。

今日よかったのはなぎ(5年)です。
1試合めから誰よりも気迫あるプレーを見せてくれました。
ボールを追う姿はまるで忍者のような速さ。
よくがんばりました。

そしてりょうたのシュートフォームの美しいこと。
たくさんのディフェンスに囲まれながら
どんな荒いパスでも確実にキャッチし、
ちょっと無理だと思うような体勢からでも得点します。
チーム一の運動量はさすがです。

さて、今日の試合後の赤木コーチの話、

「気持ちを強く持て!!!」

君たちにはできるはずだから、期待して言ってるんだよ。

できるはずのことができないのは、心が弱いから。
心が強くなれないのは、自分に自信がないから。
そして自信が持てないのは、
自分は一生懸命たくさん練習した、って言い切れないからじゃないかなぁ。

「こんなに練習したんだから絶対できる!!!」

って思えるくらい練習しようよ。


そして、稲原コーチに教わった
「気持ちが強くなる方法」(企業秘密☆)、
忘れずノートに書いておこう。
そして必ず実践しよう。

今日叱られた子も、
しっかり反省したら明日は気持ちを切り替えて、
まずは誰よりも大きな声を出すことから始めよう。
[PR]
by max-boys | 2012-08-12 00:41 | 戦☆績

JCカップ 4位リーグ

8月5日(日)    東村山久米川小

【第1試合】
vs 久米川東ミニバスケットボールチーム  ◯(87-26)


【第2試合】
vs ビーンズ  ◯(70-16)


2日目の4位リーグでは2勝して、
このブロックでは1位になることができました。

声も動きも、前日よりはよくなっています。
練習したフォーメーションも使えました。
特に6年生全員が積極的にシュートを打ち、
りょうたともきだけでなく、ひびきこういちも大量得点をしましたね。
一生懸命のプレーにはやっただけの結果がついてくる。
それを忘れないでください。

大事なことは、常に意識をし続けること。
みんなで声を掛け合い、励まし合い、
目標を確かめ合って行きましょう。

暑いのはみんな同じ。
みんな同じ条件の中で、自分がどれだけ頑張れるか。
高い意識を持ち続けることができるのか。
それが先々大きな差になります。

翌週はサマーキャンプです。
勝つことを目標に練習できるのか、
みんなから応援されるチームになれるのか、
ここが正念場。
がんばっていきましょう!!!


主催者の東村山の皆さん、
参加チームの皆さん、
大変お世話になりました。
2日間ありがとうございました。
[PR]
by max-boys | 2012-08-10 16:11 | 戦☆績

東村山JCカップ

8月4日(土)  東村山市立富士見小

【第1試合】
vs 本庄藤田(埼玉)  ●(31-67)

【第2試合】
vs みどり笠東(群馬)  ●(33-41)


とても大きな大会である
東村山JCカップ(←クリックしてね)に
出場させていただけることになりました。

もう一度それぞれ自分たちの目指すバスケを考えてみよう、
という話のあとの試合でしたが、
それで意識を高めるはずが悩みすぎたのか、
今ひとつピリッとしない選手たちでした。

もちろん、相手は強豪チーム。
しかし、課題の声出しや全力プレーはできたかな?
たとえ負けても、
君たちが全力だったとわかればそれでいいんだよ。
心のなかで思ってても、
それを選手全員で共有するためには、
やっぱり気持ちを表に出さなければ。

できるはずのこと、練習でやったことをやればいい。
この日は2敗で、翌日の4位リーグに出場することに。

明日もう一回がんばろう!
[PR]
by max-boys | 2012-08-09 15:44 | 戦☆績