東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

多摩リーグ 新人戦

2月2日(日)   武蔵岡中

【第1試合】
vs 富士見  ●(43-60)
なぎ「よくルーズボールに行っていた。
ひづきのディフェンスがかっこよかった。がんばっていた。
こうへいも相手の速攻をがんばって止めていた。
そうたのカットがよくきいていた。
でもまだちょっとしたミスが・・・。」

【第2試合】
vs 藤橋フェイシング  ●(30−34)
ゆうたろう「ファールが多い。
らいやが一生懸命4番を止めていた。
みんな最後までがんばっていた。
応援もがんばっていた」


【オマケ】
vs 多摩ボンバーズ  ●27-34


1試合目が終わって、涙涙の5年生たちだったようです。

ぶんご「おれが20点取ってれば…!!!」

2試合目はリードを守れず4Qで同点にされ、
延長戦の末の負けでした。
ベンチの選手たちはもちろん、
応援席の保護者たちも、声がかれるほど応援をがんばりました。
解散時も引率のみんなが口をそろえて

「本当にいい試合だったよ!」
「すごく感動したよ―!」

と教えてくれました。

試合前に監督が言っていたのは、

「勝ちたいだろうけど、今日はこれからの1年の課題を見つける試合だ」

ということです。

君たちが6年生の最後に笑って卒団できるよう、
監督コーチはこの日の試合では勝敗以上のものを得ようとしていたのです。

新チームの敗戦からのスタートを、
活かすも殺すも君たち次第です。
指導者を信じ、真剣に練習に取り組めば、
きっといい結果が出ます。
しっかりと目標を定め、各自で意識を高めていきましょう。

過ぎたミスを責めるより、次のプレーを考える!
前向きに!ポジティブに!
いい雰囲気のチーム作りを心がけましょう。
[PR]
by max-boys | 2014-02-04 15:36 | 戦☆績