東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

いちょう杯

11月17日(日)  市民体育館

【第1試合】
vs 南陽台フェニックス  ●(26-39)

【3位決定戦】
vs 椚田  ●(34-35)


e0207449_14384889.jpg



MAX女子との決勝アベック出場を果たせたいちょう杯。
前日になつき(5年)の欠場がわかりました。

なつきがいないと勝てない!」

という雰囲気の中、
なつきからみんなへの

「大事な試合に行けなくてすみません。
みんなが本調子なら勝てると思うからがんばってね。
ベンチでは、みんなの応援が強いと頑張る気持ちも強くなるから
応援もがんばって!」

というメールに励まされ、

マネージャーからの

なつきがいなくても勝てるチームになれれば、
なつきが戻ってきたMAXはもっと強くなれるよ!
だからみんな、なつきがいなくても勝つよー!」

というメールに力を得、

なつきがいなくても勝とう!」

という思いで会場に向かいました。

試合はお昼からだった女子も朝一番から応援に来てくれ、
監督もベンチに入り、
まさに全員で臨んだ試合でした。
全員野球ならぬ全員バスケです。

南陽台さんにはずっと勝っていないのですが、
強敵南陽台女子を破っての決勝進出を果たした女子キャプテン

女子も前はボロ負けしたけど、がんばって勝ったから男子も大丈夫!」

と激励してくれました。

6年生メインの第1Qは、
ゆうたろうのシュートやフリースローがよく決まり、
1点差をキープしました。

5年生メンバーの第2Qでは
ガードのなつきを欠いたことでいつもの勢いが感じられず、
ぶんごのいいシュートもノーカウントになったりと、
点差を広げられてしまいました。

第3Qでは6年生がさすがの意地を見せ、
2ゴール差まで迫りました。

しかし正念場の第4Qではパスがなかなか通らず、
ファールが重なってフロースローを取られたり、
リバウンドの弱さが出て相手に何度もシュートチャンスを与える結果に。
終わってみれば13点差がついていました。

でも!
手応えは感じたはず!
今までよりいいプレーも増えてる!
この試合の反省を次に活かせれば!

らいや「次は絶対勝つ!」

椚田さんにもずっと勝っていないのですが、
この日のMAXはいい試合をしてくれました。
ベンチも応援席もすごく盛り上がり、
1点差の惜敗も、悔し涙するよりも

「超惜しかった!」

と晴れ晴れした顔の選手たちでした。

結果は4位でしたが、
がんばった結果のいい4位です。
コーチのポジティブな指示と
監督の個別アドバイスが、
選手たちを前向きな気持でプレーさせてくれました。

これから多摩リーグ、鈴木正三杯、八王子選手権とまだまだ公式戦は続きます。
最後の最後に笑えるように、
反省を練習に生かし、
目標をしっかり持って、
課題をきっちりこなして、
次の試合でがんばりましょう!
[PR]
by max-boys | 2013-11-21 14:40 | 戦☆績