東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

練習試合

10月6日(日)  西秋留小

【第1試合】
vs あきる野ブルズ  ●(71-44)
スコアラー「仲間が1人いないだけで、バタバタボロボロ。
たしかにゆうたろうがいないと高さがないけど、
それならどうすればいいのか考えてプレーができるようになるといいなぁ〜。
ベンチでもコートでも口が悪いのが気になる…」

【第2試合】
vs 新町小BBC  ●(51-69)
スコアラー「6年生は出してもらえず…5年生以下でがんばりました。
ファールが多いチームに対して、子供なので冷静には対応できないのは当たり前ですが、
審判への文句が多く、あまりよい行動ではないはずです」


低学年試合(2Q)
【第1試合】
vs あきる野ブルズ  △(10-10)
スコアラー「必死にボールに食らいつく姿が立派でした!
ともろうのブザービートで同点!!!」

残り数秒でボールを持ったともろう
「おまえじゃむり!」
という言葉に弱気にならず、思い切って打ったのがよかったです。
気持ちで取った得点です!

【第2試合】
vs 新町BBC  ●(9-14)
スコアラー「こうた、MAX初出場 初得点!!!おめでとう♪」



自分達の思うとおりに行かないことにイライラしてたと思いますが、
ではなぜうまく行かないのか、
何がうまく行かないのか、
を考えてみて下さい。

思うようにドリブルで進めない。
パスが通らない。
相手のオフェンスが止められない。
シュートが入らない。

だから相手のファールが気になるんです。

原因は自分達ですね?

もしリードしていたら、
相手のファールを
「ラッキー!」と言ってたんじゃないですか?
「負けてるから焦ってるんだろうな」
って、思えていたんじゃないですか?

相手のファールやジャッジに文句をつけている君たちは、
まさに
「負けてるから」
だと思われて終わりです。

稲原コーチの言うように、
ファールをもらったらラッキーだと思いましょう。
たとえ審判が取らなくても、
ファールギリギリのプレーをされたら
「相手に余裕がないからだ」
と思えるようにしましょう。

そしてこの情けない一日も、
「次はやらない」
ことで、経験値をあげたと思いましょう。

どうしたら試合で練習通りのプレーができるか、
ということは、ひるがえせば
どういう意識で練習をすればいいのか、
ということですね。
とにかく前向きに!
[PR]
by max-boys | 2013-10-14 17:12 | 戦☆績