東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

練習試合

3月31日(日)  立川4小

【第1試合】
vs 新生MBC  ●(31-32)

【第2試合】
vs FJBC  ●(28-29)

新チームでの対戦です。
どちらも惜しい、1点差の敗戦。
とにかくシュートが決まりませんでした。

1試合目はゆうたろうに頼りすぎかな。
せっかくなぎがボールを運んでも、
動いてパスをもらい、シュートをする
という役割を果たす選手がいなかった。

2試合目はなぎが自分でシュートまで行き、
得点を稼ぎましたが、追い上げも及ばず。
それだけに新6年生には悔しい負けでしたね。

ただ、どちらも4Qに得点力が上がってます。
「あきらめずにくらいついた」
とほめるべきか、
「そのプレーを最初からやろうよ」
と言うべきか・・・。


追加(3Q)
【第1試合】
vs 新生MBC  ●(16-27)

【第2試合】
vs FJBC  ◯(32-17)

時間があって、もう1試合ずつすることに。
最後にやっとシュートが決まりだした5年生軍団。
君たちが自分の仕事をすれば、
勝ちにぐんと近づきます。

とにかく走ろう!
走ってボールを運ぼう!
走ればもっとチャンスが作れる!



低学年(2Q)
【第1試合】
vs 新生MBC   ●(6-24)

【第2試合】
vs FJBC  ◯(8-4)
  スコアラー「そういちろうワンゴール!
      1試合めよりそういちろうゆうの緊張がほぐれ、
      ボールによく触っていた」

新入団の新4年生2人、新2年生3人に
こうへい(4年)を加え、
低学年試合に臨みました。

初試合で初ゴールのそういちろうはもちろんですが、
積極的にシュートに行ったゆう
ベンチでの声出しや水筒運びをがんばったりゅうたろうるきや
そういちろうのシュートに刺激を受けて
「じゃあ自分は2本きめる!」と言ったともろう
新入団の選手たちをリードして試合を運んだこうへい
みんなよくがんばっていました。

1本のシュート、1回のディフェンス成功で、
バスケを始めたばかりの子供たちの意識が見違えるように上向きました。

技術は急には上達しないけど、
内面は大きく変化していますね。
そういう成長を周りの大人が気づき、
大事に育ててあげたいなと感じました。
[PR]
by max-boys | 2013-04-15 15:36 | 戦☆績