東京都八王子市の小学生男子バスケチームです


by max-boys

ボーイズカップ 

10月10日(日) 八王子高等学校


【第1試合】
vs FJBC ● (7-74)
e0207449_14334826.jpg


初戦は大敗。
これでも練習の時よりはいい動きをしているのですが・・・。

なかなかゴール下までボールを運べず、
相手にはほとんどフリーでシュートを許してしまう。
得点はエースともきだけ。
みんなともきに頼りっぱなし。
1人ドリブルで切り込んで行くともき。
フォローに走る子がいない。
課題はチームプレーか?

あきらかにレベルが違う。
これは経験の差?
それ以前に、意識の差?

「70点取られてるの、なんていうチーム?」

という声があったそうな・・・。




【第2試合】
vs 武蔵台 ● (14-71)

e0207449_21394848.jpg


「せめて2ケタ得点を!」

と母たちの祈るような気持ちの中、
あれだけの負けを引きずることなく
勝つ気で2試合目に臨んだ子供たち。

うーん、わかってるのかな。
もしかして点差を知らなかった?
残り時間とか、見てた?
次々に出てくる疑問。
逆転する気だったのはいいんだけど、
現実も知れ。

そこに監督が顔を出し、

「今日は100対0でいいんだから」

と笑って去って行きました。

実はこの大会、強いチームが出場している中で
MAXは監督の顔で出られたというウワサ(というか、実際そうなんだろうな)。

チームの得点王はやっぱりともきだけど、
キャプテンこうすけがフリースロー2本を含む4得点、
副キャプテンのひろきが2得点と、
ちょこっと意地を見せました。



そんなみそっかすチームでも、
大会出場のごほうびは
インターハイ優勝という日本一の高校生たちとのプレー!

 
e0207449_14443885.jpg


目の前で見たダンクやスリーポイントシュートに拍手喝采。
速いドリブルや正確なパスには見とれるばかり。

こうすけは「点を取れるメンバー」を選抜。
期待通り、ともきが華麗なドリブルでレイアップを決めてくれました。

その後、選手たちからボールにサインをもらって大喜び。

・・・決勝戦も見ずに!

またしても母たちに叱られてる子供たち。
まずは挨拶とか礼儀とかお行儀とか、
バスケ以前のことをちゃんとできるようにしなければ
恥ずかしくて外に出せません・・・!

決勝戦も3位決定戦も、
同じ小学生とは思えないハイレベルな試合。
みんな背も高いし。

いつかMAXも、こういうプレーのできるチームになれるのでしょうか?

「なるといいですねぇ」

と、野口コーチが笑って答えてくれました。



ちなみに、
翌11日の「八王子高校杯」で、
川口MAXの女子チームは優勝!!!!!

おめでとうございますっっっ!

男子キャプテン 「頭、上がらねぇ・・・」
[PR]
by max-boys | 2010-10-11 22:25 | 戦☆績